title com l
一般事業主行動計画

ニタコンサルタント株式会社は「人を大切にする会社」でありたいと願っており、その取組みとして、従業員のだれもが、『育児・介護・療養(治療)』に直面しても能力を発揮し、仕事を続けられることができる職場環境の整備を推進しています。

その一環として、次世代育成支援対策推進法に基づく当社の「一般事業主行動計画」を策定いたしました。

計画期間

令和2年3月1日 ~ 令和6年9月30日

内容
【目標1】

出産や子育てに関する制度(産前産後・育児休暇、育児休業給付、子の看護休暇等)、特に、男性従業員には、「パパ休暇」等の周知や情報提供を行う。

<対策>
  • ●令和2年4月~ 制度の関するパンフレットを全従業員に配布し、制度の周知を図る
  • ●令和2年4月~ 管理職を対象とした研修の実施
  • ●令和2年4月~ 男性従業員の若年既婚者及び独身者を対象に、「パパ休暇」や「パパ・ママ休暇プラス」などの周知を図る
  • ●令和2年5月~ 育児休業を取得した男性従業員の育児参加の体験談を、社内LANの掲示板等に掲載等することにより、全従業員に広報する
【目標2】

子の看護休暇・介護休暇の時間単位の取得できる制度を、就業規則を改正し、法施行日の令和3年1月1日より前の、令和2年7月までに導入する。

<対策>
  • ●令和2年7月~ 制度を施行、併せて、従業員への周知を図る
【目標3】

子供の出生時に父親が取得できる2日間の休暇を4日間にする。

<対策>
  • ●令和2年7月~ 制度を施行、併せて、従業員への周知を図る
【目標4】

所定外労働を削減するため、既に導入している毎週水曜日のノー残業デーの定着を図る。

<対策>
  • ●令和2年4月~ 従業員への実態調査
  • ●令和2年6月~ 実態調査に基づく、課題の検討
  • ●令和2年7月~ 管理職等が、残っている者に対し「早く帰るよう」声掛けを行うなどにより、ノー残業デーの徹底を図る