title softw s2soft sause ssize
お知らせ
SAUSE Version 3.1.1 をリリースしました
2009年12月18日
SAUSE Version 3.1.1は、SAUSE Version 3.1のリリース以降にみつかった不具合等を修正したものです。修正内容は以下の通りです。なお、SAUSE Version 3.1.1は、斜面安定計算用プログラムの修正を含んでいます(以下の※の項目)。データ入力のすべり面条件で、水位データの作成方法として「飽和していると見なす距離を考慮」を選択した場合、Version 3.1以前の斜面安定計算結果と多少異なることがあります。SAUSE Version 3.0/3.0.1/3.1をご購入いただいたユーザー様へは、SAUSE Version 3.1.1のCDを送付いたします。
データ入力
  1. 地層構成節点に不要な点があることが原因で、計算結果でエラーが発生する場合があるため、計算を行う前に問題となりそうな節点があれば、メッセージを出すように修正しました。
  2. 地層、空洞の入力済みの構成節点を変更した場合に、選択している地層を示す斜線が、編集前のものが残ってしまう不具合を修正しました。
  3. 非定常浸透流計算+斜面安定計算を行うデータを定常浸透流計算+斜面安定計算に変更した場合、データ入力の「すべり面条件」で臨界すべり面の「探索範囲のみ表示」が機能しない不具合を修正しました。
浸透流データ
  1. SUSファイルのみある状態で計算用データを作成し、「浸透流データ」の「節点情報」や「要素情報」を表示しようとするとエラーが発生する不具合を修正しました。
斜面安定計算
  1. すべり面条件で水位データの作成方法として「飽和していると見なす距離を考慮」を選択した場合、地表面付近のみ飽和している箇所を無視するようにしていた処理が機能していなかったので修正しました。これにより、前バージョンで「飽和していると見なす距離を考慮」を選択して計算した結果と多少異なることがあります。(※)
計算結果
  1. 非定常浸透流計算+斜面安定計算を行うデータを定常浸透流計算+斜面安定計算に変更して計算した場合、計算は行えるものの計算結果の「すべり面の安全率」で安全率や安定計算用水位データ等が表示されない不具合を修正しました。
印刷
  1. プリンターが10数個以上設定されている場合に、「出力するためのプリンタがありません。」とエラーがでる不具合を修正しました。
前バージョンの計算結果
上記(※)の修正により、すべり面条件で水位データの作成方法として「飽和していると見なす距離を考慮」を選択している場合、前のバージョンで計算したデータを本バージョンで計算すると、以前の計算結果と多少異なる場合があります。