title softw s2soft sause ssize
お知らせ
SAUSE Version 4.0.1 をリリースしました
2016年11月10日
SAUSE Version 4.0.1は、Version 4.0のリリース以降にみつかった不具合を修正したものです。修正内容は以下の通りです。SAUSE Version 4.0をご利用のユーザー様へは、SAUSE Version 4.0.1のCDを送付いたします。
修正内容
  1. 計算書出力(Excel)の河川情報や描画位置オプションの備考欄に半角コンマを入力してデータを保存すると、データが読み込みできなくなる不具合を修正しました。
  2. 他のソフト(ワードやエクセルなど)からタイトルや備考、地層名などをコピー、貼り付けて入力したデータを保存すると、データが読み込みできなくなる場合がある不具合を修正しました。
  3. 計算書出力(Excel)のG/Wのシートで、被覆土層の地層番号や単位体積重量が正しく表示されていない不具合を修正しました。
  4. 計算書出力(Excel)の局所動水勾配のシートで、判定基準を満たしている検討地点が、判定基準を満たしていないと表示される場合がある不具合を修正しました。
  5. SAUSE Version 2のデータや、Version 2のデータをVersion 3で保存したデータを読み込んだ場合に、エラーが発生する不具合を修正しました。
  6. 引張り亀裂を5個入力するとエラーメッセージが出て、OKボタンが押せなくなる不具合を修正しました。
  7. 節点の入力画面をリサイズした場合に、同一点を削除ボタンの位置が連動しない不具合を修正しました。
  8. FEMの要素の入力画面で、地層の要素の大きさの入力時に、入力欄が左右にスクロールしないよう調整しました。
  9. G/W検討地点の入力画面で、同じ被覆土層が選択された場合は、メッセージを出すように修正しました。
  10. 定常浸透流計算を行った場合、計算結果を表示したときの表示項目で、スケールのチェックボックスがG/Wのチェックボックスになっている不具合を修正しました。
  11. 定常浸透流計算を行った場合、計算書出力(Excel)ができない不具合を修正しました。
  12. ユーザー設定の透水係数の単位と、計算書出力(Excel)したエクセルファイルの透水係数の単位が一致していない不具合を修正しました。
  13. 試験的な機能として、計算書出力(Excel)したエクセルファイルに貼り付けているモデル図等の画像を、より高解像度のものに変更できるようにしました(副作用として、画像に表示されている文字が小さくなります)。
  14. G/Wの検討地点上に鉛直の地層境界や地表面がある場合でも、G/Wを計算するようにしました(以前は不明としていました)。
  15. すべり面条件のすべり面の制約で、通過線や不通過線を無効に設定すると、局所動水勾配やG/Wの計算時にエラーになる不具合を修正しました。
  16. 局所導水勾配の検討地点の設定で、水平方向もしくは鉛直方向を省略した場合、その他データ出力で局所導水勾配のCSV出力を行うと、出力されないことがある不具合を修正しました。
title softw s2soft sause ssize
お知らせ
SAUSE Version 4.0 をリリースしました
2015年10月08日
SAUSE Version 4.0 では、計算書として入力データや解析結果をExcelファイルへ出力する機能を追加するとともに、以前のバージョンよりも簡単にパイピング破壊の検討を行えます。 Version 3.1.3 から、主に以下の機能を追加、および修正しています。
データ入力 /計算結果 計算結果
  1. 節点構成をカンマもしくは空白で区切れるように変更しました。
  2. 節点の入力画面に、[同一点を削除]ボタンを追加しました。
  3. 土質定数の画面を、登録済の地層を全表示して入力できるように変更しました。
  4. すべり面条件画面で、臨界すべりを選択した場合の探索範囲をマウス入力で指定できる機能を追加しました。
  5. すべり面条件画面で、臨界すべりを選択した場合のすべり面制約に、不通過地層を設定できる機能を追加しました。
  6. FEMの要素画面で、基準点からの部分領域指定ができる機能(部分領域(2))を追加しました。
  7. FEMの要素画面で、FEM要素データ作成に関するいくつかの選択肢を追加しました。
  8. 局所動水勾配、G/Wの検討地点に対する解析結果が表示できる機能を追加しました。
  9. 描画位置オプション画面で、現在表示している描画エリアの位置、およびサイズを取得してデータに保存できる機能を追加しました。
  10. 描画エリアに表示される断面図の表示項目を任意の色で表示できるように、色設定機能を追加しました。
  11. メニュー[オプション]-[ユーザ設定]のユーザ設定画面で、流速ベクトルの表示に関する設定をよりわかりやすく行えるようにしました。
出力
  1. 計算書として、入力データと解析結果をExcelファイルへ出力する機能を追加しました。
  2. 解析結果の一部をCSV出力する機能を追加しました。
  3. CADの入出力に関するシステムファイルを更新しました。
全般
  1. Windows 8対応
  2. [ヘルプ]ボタンから取り扱い説明書のPDFファイルを開くように変更しました。
  3. 同一フォルダに複数のファイルがある場合、ツールバーの[<<] [>>]ボタンで次のファイルの読み込む機能を追加しました。
  4. 使用したファイルの履歴を10個まで表示できるようにしました。
  5. 履歴ファイルリストの削除機能を追加しました。
  6. 描画エリアのマウスドラッグ中に、描画エリアが移動するように修正しました。